便秘とオリゴ糖

最近、健康ブームが続いており様々な健康食品が取り上げられています。その中でも赤ちゃんから高齢者まで幅広くオリゴ糖が便秘対策になるとして注目されています。オリゴ糖は母乳に多く含まれているものや野菜に含まれているものなど20種類もあると言われています。それぞれのオリゴ糖によって糖度や成分、効果も異なるので複数のオリゴ糖が含まれているものを摂取するのが良いと言われています。

オリゴ糖を摂取するときには食物繊維やヨーグルトと一緒に摂取するのが良いと言われています。オリゴ糖は便を柔らかくする効果がありますし、善玉菌の栄養となって善玉菌を増やす効果があります。食物繊維は同じように便を柔らかくしてさらに腸に残っている便を掻き出す作用があります。そのため合わせて摂取することで相乗効果が生まれます。同じようにビフィズス菌が含まれているヨーグルトを一緒に摂取すれば効果がより出る場合があります。

このように食事と一緒に摂取することが便秘の改善には効果があるとされています。また、サプリメントで摂取する場合には夜寝る前に摂取するのも効果があるとされています。効果の出やすいオリゴ糖や効果の出やすい摂取方法は個人差がありますから様々な方法を試して自分に合ったものを選び出すことが重要です。